アンケート

2014年度「しごと研究セミナー〜パナソニック」アンケート結果

2014年6月、関西大学のキャリア講座として「しごと研究セミナー〜パナソニック社員が語る 仕事についてのホントとホンネ」が行われました。
会社で働くことをよりリアルに学生たちに知ってもらうため、パナソニック ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化グループの中田紗也子さんに、日頃のお仕事の話をざっくばらんにお伝えいただきました。

このレポートは、セミナーを受けた関西大学の1、2年生のみなさんを対象に実施したアンケート結果をまとめたものです。
学生のみなさんの感想を集計・分析してイベント内容を改善すること、キャリア教育の基盤づくりに貢献することを目的としています。

概要

[調査期間]
2014年6月
[調査対象]
セミナーを受講した関西大学1、2年生

セミナーの内容に満足しましたか?

2016-11-06 16.00.39

セミナーで得られたことはなんですか?

◯ 仕事についてのホントとホンネを知ることで、「働くこと」を身近に感じられました
◯ 「会社」や「仕事」の内容に興味を持つことができました
◯ 自分の適性を考えたり、将来を展望したりするきっかけになりました

ー 94%の学生が、セミナーの内容に「満足」「大変満足」したと回答しています。
また、得られたこととして『「働く」ことが身近に感じられた』や『「会社」や「仕事」の内容に興味を持った』という回答がありました。セミナーを通して働くことのイメージが湧き、会社や仕事について知る意欲が増すきっかけになったことがわかりました。

CIMG9733

企業の方の講演はどうでしたか?

◯ パナソニックの方が来るのは貴重なのでよかった。会議の内容など、働く本音が聞けてよかったです。
◯ 直接お話を聞いて、「会社のイメージ」と実際にそこで働くことの自分の中でのギャップに気づきました。
◯ 学生時代の話もしてくださって、今の自分と同じ目線で聞くことができて、とてもありがたかったです。
◯ 会社にどんな仕事があるのか、知ることができてよかったです。就職してから働く意味を見つけたというお話を聞いて少し安心しました。働く意味を見つけられず、焦っていたので。
◯ 具体的に仕事や働くことについてイメージを持てるようになりました。

ー 社員の方から、会社での会議の様子など具体的な日常の様子を聞けたことで、会社で働くことをより身近に感じられたようです。また、体験談をもとに人生の歩みを聞けたことで、自身のキャリア形成につながったと言う声もありました。

CIMG9801

企業の方への質疑応答はどうでしたか?

◯ 自分の知らない事について聞けてよかった。自分の中でも不安があったが、話を聞いて、これからも頑張っていこうと思った。
◯ 仕事に対しての悩みを聞いていただけて、本当によかったです。嬉しかったです。ありがとうございました。
◯ 実体験にもとづいた具体的な解答で理解しやすかった。
◯ 会社で働くということは自ら課題を設定するところから始まるということなので、自分で課題を見つけようと考えた。
◯ +αのことを知ることができてよかった。1つの質問に対してたくさん返事をしてくれてありがたかった。

ー 質問が多く出ていたことから、このセミナーが「仕事」や「働くこと」への興味、理解を深めるきっかけになったことが推測されます。

cimg9701

総括

「しごと研究セミナー〜パナソニックが語る 仕事についてのホントとホンネ」を受講した学生たちは、中田さんのお話を聞くことで、「働くこと」を身近に感じ、「仕事」や「会社」に興味を持てたことがわかりました。満足感やこれからの学生生活を考える手掛かりも得られたようです。

調査結果、引用・掲載に関するお問い合わせ

株式会社トゥワイス・リサーチ・インスティテュート
TEL. 03-6861-3553
FAX. 03-6861-3554
E-mail info@twiceresearch.jp