授業レポート

2019年2月13日 暁星中学校 2年生 プレゼン

10月から『人間ドキュメンタリーワーク』に取り組んできた暁星中学校の2年生の生徒たちが、4ヶ月かけてつくり上げた“先人たちの人生を題材にしたドキュメンタリー”を発表しました。

「赤塚不二夫のギャグマンガには特徴があり、今でも残っているほど有名です」。
題材に選んだ人物の作品や人生について、わかりやすくまとめて伝えます。

「スピルバーグは、“ウォルト・ディズニーこそ僕の生みの親だ”と言うほどのディズニー映画のファンです」。
受けた影響など、その人の人生を形成してきた背景に触れてプレゼン。

聞き手は、よかったところや改善すべき点を見つけながら、クラスメイトの発表を楽しみます。

「マーガレット・サッチャーについて調べることで、“まず目標を持ってから物事に取り組むこと”の重要性を学びました」。
先人から、生きていく上で大切なことを受け取りました。

<TWICE PLAN 渡辺>

学校名:暁星中学校
科目:LHR
ワーク:人間ドキュメンタリー
目的:アウトプットの機会を設け、プレゼンテーション力を身につける