いろいろレポート

『企業インターンワーク』事前研修を実施|TWICE PLAN

城北埼玉中学校・高等学校で『企業インターン体験ワーク』の事前研修を行いました。

11月からワークに取り組む中学3年生を担当する先生方と有志の先生方、併せて約40名が参加。ワークについての解説や模擬授業を体験し、理解を深めました。

真剣な眼差しで講義に耳を傾け、熱心にうなづきながらメモを取る先生方。
「もれなく吸収するぞ」といった意気込みが伝わってきます。

講義の後は、模擬授業で実際にワークを体験。
「ここからは10代の頃の自分に戻ってくださいね!」
講師のことばを受けて沸く会場。あっという間に中学3年生の教室の雰囲気が漂います。

「酉年と未年のメンバーなので、チーム名は『もふもふ』です!!」
「意気込みは、それぞれの味を生かしておいしい一杯を、です」「うまい!」
中学生のような無邪気さと、大人ならではのユーモアに溢れたチーム紹介は盛り上がり、終始笑い声が絶えません。

先生方は、生徒たちが取り組む企業からの「指令」に挑戦。
どんな企画にするのか、ブレストで出したアイディアを模造紙にまとめていきます。

企画アイディアの発表も、楽しそうにお互いの発表を見守ります。
「もはや学校という箱はいらないんじゃないか」。そんな結論にどっと笑いが起こる会場には、校長先生の笑顔もありました。
最後まで和気あいあいとした空気が流れていました。

この研修をとおして気づいたことや感じたことを振り返りながら、授業をどのように運営していくのかを話し合い、研修は終了。

伝統を守りながら、新しい”城北埼玉中学校・高等学校”へと変わろうとする先生方の熱意でいっぱいでした。