トゥワイス・プランとは?

A New Style Education for School

トゥワイス・プランは、学校の授業で活用いただける、実践的な「学習プログラム」です。
これまでの学び方だけでは不十分だった自律的・主体的な人格形成、職業観、 勤労観、道徳観の育成など、
社会に出たときに必要となる「生きる力」を育みます。

  • パンフレット

    トゥワイス・プランの総合パンフレットです。(PDF)

  • 概要資料

    校内の先生方向けの説明にもお使いいただけます。

  • お問い合わせ

    ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • 訪問希望

    学校にコーディネーターが伺い、ご説明をします。

今、多くの人たちが、学校教育の中で身につける、「生きる力」について考えています。
毎日をよりよく健やかに生き、豊かな心を持って、誠実にたくましく世の中に貢献できる人たちがたくさん育つように、希望を持って学校教育の今と未来を見ています。

その学びには、学校だけでなく、家庭や地域、社会全体の協力が必要だとも言われています。生きることは、どこかに限定されたものではなく、さまざまな場所、機会を巡っていくものだ からです。
そしてもちろん、その力は、子供たち自身も求めています。学校にいても、家にいても、街を歩いていても、その力の必要な場面はたくさんあります。もし彼らがその力を自分で得る方法を知れば、みんな夢中で手を伸ばすでしょう。それほど、人が力を得て生きることは自然なことです。

教育の役割は、子供たちに素晴らしい未来への可能性を示し、そのための方法を差し出すことです。十分な機会を与え、実際に力を使ってみるよう支援することです。
子供たちが多くの時間を過ごす学校がそれに注力することで、本当に私たちが願うとおりの結果が速やかにやってくるでしょう。

「生きる力」を育むための取り組みの現状

「生きる力」を身につけていくための取り組みとして、キャリア教育やアクティブ・ラーニングによる学びが注目されています。現在学校で行われている「キャリア教育」は、短期間の職業体験やOB・OGによる講演などの単発の取り組みがほとんどです。しかし、本来の「キャリア教育」は、事前事後の指導を含む 継続的、計画的な取り組みによって達成されるものです。

また、一方的に講義を聞くだけでなく、生徒が実践的にコミュニケーション能力や課題解決力を身につけるために、複数回にわたりアクティブ・ラーニング型の授業が行われる事例が増えてきています。

そのように体系的に実施されたケースでは、生徒たちの進路意識が高まり、明らかな学習意欲の向上が見られると、文部科学省による最近の調査でもわかってきています。

トゥワイス・プランの学びは「生きる力」を育てます

年間をとおして取り組むことのできる学習プログラム「トゥワイス・プラン」は継続的、計画
的に学ぶことのできるキャリア教育プログラムです。

キャリア教育実現のための課題を踏まえ、学校の状況や環境に合わせて取り組みやすいように
設計されているため、中学、高校、大学での正規の授業や講座で高い成果を上げています。

このプログラムで学んだ多くの生徒・学生たちは、実施後のアンケートで「生きる力」の土台
となるさまざまな力を身につけることができたと回答しています。

トゥワイス・プランの学習プログラムは、アクティブ・ラーニングによって進める「課題解決型」の学びです。生徒たちが楽しみながら自分の力で解決していける課題を提示し、「解決したい、完成させたい」という意欲を引き出しながら学習を進めていきます。テーマ、プロジェクト型学習というスタイルも兼ね備えています。
  • 人の営み、歩み、人生が取り組みのテーマです。

    LIFE

  • 企業、会社が、取り組みのテーマです。

    COMPANY

  • 共同体、地域社会が取り組みのテーマです。

    COMMUNITY

  • 地球、世界が、取り組みのテーマです。

    GLOBE

  • 宇宙が、取り組みのテーマです。

    COSMIC

  • 考えて書く力を身につけます。

    論文

  • 情報表現力を身につけます。

    ムービー

  • 伝わる発表力を身につけます。

    プレゼン

トゥワイス・プランのワークを使った学びは、テーマごとにわかれながらも共通した特徴を持っています。
これらの特徴は、学校現場に即した「アクティブ・ラーニング」のコツや方法であり、ワークブックを使うことで無理なく実践することができます。

◎チームで学ぶ、自ら学ぶ
チームづくりを大切にして、「自ら学ぶ」という姿勢を最初につくります。チームメイトと一緒にチーム名や意気込みを考えるうちに、自分自身がその一員として取り組むんだ、という当事者意識が生まれます。楽しみながら主体的に学ぶ方法です。

◎目的を明確にしてスタート
どのワークにもはじめに「目的」が示されています。とても簡単なことですが、教室でそれを音読してスタートするだけで大きな効果が表れます。目的を知り、ゴールを知って、まず自分たちで納得してからはじめることがとても重要です。

◎課題解決という学び方
すべての取り組みが「課題解決」です。作品制作や商品開発、文書や映像作成など、必ず何かを仕上げ、解決します。課題を解決しようとすると、自分に必要なものが自分でわかってきます。そして、自分でわかると自分で何とかしたくなります。

◎体験を重ねて力をつける
ワークはどこを切り取っても「体験、実践」の連続です。そのような一連の流れ、ストーリーが、生徒の気持ちを引っ張っていきます。実社会でもそうであるように、何度も何度も体験を重ねて、本当に使える自分自身の力を身につけていきます。

◎主役はいつも学び手自身
生徒たちは互いに助け合って自分で学んでいきます。先生方は、生徒の学びを促進するファシリテーターです。そのほかにも、企業の人たちやコーディネーター、専門的な知識を持って学習を支援する大人たちは、すべて生徒たちの支援者です。

◎自然であることを大切に
学びのプロセスや環境設定が不自然だと、生徒のモチベーションが上がりません。スモールステップ、繰り返し、外部の力、伝わる喜び、もっともっとと拡大する気持ちなど、学習意欲が自然に湧出・持続・発展することを大切にしたプログラムです。

実施決定から、オリエンテーションを行い、授業開始。授業でワークに取り組み、学校によっては学園祭や校内の発表会で生徒たちが成果を披露。年度末には全国から優秀なチームや個人の表彰を行うトゥワイス・アウォードに参加します。

各プログラムには、ワークブックとインターネットを活用したWEB教材が用意されています。
授業は、ワークブックに沿って進めていくだけで、驚くほどスムーズに運営することが可能です。

実施のご検討から授業準備、授業スタート、終了に至るまで、専任のコーディネーターが先生方をサポートします。

◎実施ご検討時

ご説明/プランニング
学校に伺い、プログラムの内容をご説明します。
取り組みの目的や背景をお聞きした上で、最適なプランをご提案します。

校内説明会/ワークショップ
ご希望により、校内の先生方を集めた説明会や、プログラムを生徒の目線で体験できるワークショップを随時実施します。チーム学習、アクティブラーニング、ICTの活用といった授業のヒントを得る機会としてもご利用ください。
※ワークショップの実施は有料です。詳しくは電話またはフォームでお問い合わせください。

◎実施決定後

オリエンテーション
授業を担当される先生に学習内容やゴール設定、各回のワークのポイントなどについて詳しくご説明し、授業の打ち合わせをします。

事前研修
学年全体での実施など、より具体的な運営方法をイメージできるよう、「模擬授業」で授業の流れを体験しながら理解を促進する事前研修を実施します。
※運営マニュアルもお渡ししています。

◎授業開始後

授業サポート
授業開始後は、学校担当がファシリテーターとして生徒のみなさんの学びを支援します。
※“教育ファシリテーション”の専門知識を持つコーディネーターが担当します。

運営相談
スムーズな授業運営のために、随時ご相談をお受けします。取り組みの中盤と終了後には、先生方との振り返りを実施します。

講評
プレゼンや発表の際には、学校担当や大学生※1、企業人※2などによる講評も行ないます。
※1 研修を受けた大学生が生徒のみなさんの進路意識向上をサポートします。 ※2 ワークにより異なります。

企業コーディネート
「企業インターン」、「地元企業インターン」「起業シミュレーション」のワークでは、各校の授業スケジュールに合わせて、学校訪問やスカイプなどによる企業の方との交流を調整します。

年度末には、生徒や学生のみなさんがどのように成長したかに主眼をおいて審査を行う機会、『トゥワイス・アウォード』を設けています。学校ごとに優秀チーム及び個人を選出していただき、最終選考の上、発表会で各賞を授与します。

アウォード
グランプリ/準グランプリ/最優秀賞/優秀賞/特別賞(企業賞、ベストチームワーク賞、ベストパフォーマンス賞、ベストプログレス賞、ベストクリエイティブ賞、ベストプレゼンテーション賞、ベストクラス賞、奨励賞、審査員特別賞) ※賞の名称は年度により変更する場合があります。

  • どのような教科で取り組まれていますか?

    情報、総合、LHRの時間が多く、道徳、国語、公民、宗教などでも取り組まれています。また、夏休みの特別講座や部活動での取り組み例もあります。

  • 対象の学年は何年生ですか?

    中学1年生から高校3年生が対象です。中高で同じワークに取り組んで、合同で発表会を開く学校もあります。(別途大学用プログラムもあり、高大連携での取り組みも可能です)

  • 試しに少しだけやってみることはできますか?

    3~4回の授業で取り組むことのできる「体験ワーク」をご用意しています。教材やサポートもありますので、生徒のみなさんの反応や先生方の運営手順も確認できます。

  • 生徒全員にパソコンが必要ですか?

    パソコンを使わなくても取り組めます。チームで協力して課題解決をする活動がメインですので、パソコンを使わず模造紙などでプレゼンをする学校もあります。

  • 進路指導や受験対策に活かすことはできますか?

    活動の中で自分の特性を見つけ、自己肯定感が増すことで、進路意識が大きく向上した例がたくさんあります。受賞や取り組みの成果をAO入試で活用することもできます。

  • グループワークに慣れていない生徒でもできますか?

    ワークブックに沿って進めるだけで、無理なくグループワークを進められるようになっています。どのワークもアクティブ・ラーニングの手法で構成されているため、魅力的な課題とスモールステップで、どの学校でも楽しみながら大きな成果が上がっています。

  • 学校で準備することはありますか?

    特にありません。オリエンテーションや事前研修で授業の流れや内容をご確認いただき、時間数や教室の確保、担当の先生を決めていただいてスタートとなります。

  • スタートはいつからがよいですか?

    いつからでもはじめることができます。4、5月の年度はじめ、2学期、3学期からなど、区切りのいい時期からのスタートのほか、他の授業日程との兼ね合いで期の途中からはじめることもできます。

  • どれくらいの時間で取り組めますか?

    12ステップ(12時間)を6時間で実施したり、20時間以上をかけてじっくりと取り組むことも可能です。コーディネーターが、学校の状況に合わせた実施方法をご提案します。

  • 学校の広報でこの取り組みを紹介してもいいですか?

    はい。実際に学校の特徴ある取り組みとして、ホームページやパンフレットで紹介している学校もあります。広報支援として、活動をまとめた冊子やウェブサイトの制作をさせていただくことも可能です。

  • アクティブ・ラーニングに慣れていない教員でもできますか?

    はい。トゥワイス・プランのワークはアクティブ・ラーニング型の学習プログラムとなっています。ワークブックに沿って授業を進めれば、どなたでも自然と実践ができます。また、アクティブ・ラーニングの実践のための教員研修プログラムが別途ございますので、より理解を深めて実践をされたい場合はお申し込みください。

  • パンフレット

    トゥワイス・プランの総合パンフレットです。(PDF)

  • 概要資料

    校内の先生方向けの説明にもお使いいただけます。

  • お問い合わせ

    ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • 訪問希望

    学校にコーディネーターが伺い、ご説明をします。

2010-2017
2010-2017
  • 旭化成
  • 江崎グリコ
  • NEC
  • 大塚製薬
  • キッコーマン
  • KDDI
  • JR西日本
  • セブン&アイホールディングス
  • 日清食品ホールディングス
  • パナソニック
  • ファミリーマート
  • みずほフィナンシャルグループ
  • 明治
  • 森永乳業
  • 読売新聞
  • ロッテ
  • ローソン
  • (企業インターン協力企業)
  • チクマ
  • コープこうべ
  • 神戸凮月堂
  • (地元企業インターン協力企業)

2010-2017
2010-2017
  • 旭化成
  • 江崎グリコ
  • NEC
  • 大塚製薬
  • キッコーマン
  • KDDI
  • JR西日本
  • セブン&アイホールディングス
  • 日清食品ホールディングス
  • パナソニック
  • ファミリーマート
  • みずほフィナンシャルグループ
  • 明治
  • 森永乳業
  • 読売新聞
  • ロッテ
  • ローソン


2010-2017
2010-2017
  • 亜細亜大学 (東京都)
  • 芦屋学園高校 (兵庫県)
  • 足立学園中学校 (東京都)
  • 伊丹市立伊丹高校 (兵庫県)
  • 岩倉高校 (東京都)
  • 江戸川女子高校 (東京都)
  • 鷗友学園女子高校 (東京都)
  • 近江兄弟社中学校・高校 (滋賀県)
  • 大阪学院大学高校 (大阪府)
  • 大阪国際滝井高校 (大阪府)
  • 大阪成蹊女子高校 (大阪府)
  • 大阪明星学園中学校 (大阪府)
  • 追手門学院大手前高校 (大阪府)
  • 華頂女子中学校・高校 (京都府)
  • 鎌倉女子大学高等部 (神奈川県)
  • 関西大学 (大阪府)
  • 関西中央高校 (奈良県)
  • 北鎌倉女子学園中学校 (神奈川県)
  • 京都両洋高校 (京都府)
  • 共立女子中学高校 (東京都)
  • 賢明学院高校 (大阪府)
  • 神戸山手女子高校 (兵庫県)
  • 埼玉県立皆野高校 (埼玉県)
  • 四條畷学園高校 (大阪府)
  • 湘南学園中学校 (神奈川県)
  • 淑徳中学校 (東京都)
  • 十文字中学校 (東京都)
  • 城北埼玉中学校 (埼玉県)
  • 滝川第二高校 (兵庫県)
  • 玉川学園高等部(東京都)
  • 桐蔭学園高校 (神奈川県)
  • 東海大学付属浦安中学校 (千葉県)
  • 東海大学付属浦安高校 (千葉県)
  • 東海大学付属仰星高校 (大阪府)
  • 東京家政女子大学高校 (東京都)
  • 東京学館高校 (千葉県)
  • 東京都市大学付属高校 (東京都)
  • 桐朋女子高校 (東京都)
  • 桐光学園高校 (神奈川県)
  • 同志社高校 (京都府)
  • 豊島岡女子学園中学校 (東京都)
  • 羽衣学園高校 (大阪府)
  • 東山高校(京都府)
  • 日出学園中学校 (千葉県)
  • 日出高校 (東京都)
  • 朋優学院高校 (東京都)
  • 聖園女学院中学校・高校 (神奈川県)
  • 三田国際学園中学・高校 (東京都)
  • 明治大学 (東京都)
  • 明治大学付属明治高校 (東京都)
  • 立命館高校 (京都府)
  • 立命館守山高校 (滋賀県)


2010-2017
2010-2017
  • 亜細亜大学 (東京都)
  • 芦屋学園高校 (兵庫県)
  • 足立学園中学校 (東京都)
  • 伊丹市立伊丹高校 (兵庫県)
  • 岩倉高校 (東京都)
  • 江戸川女子高校 (東京都)
  • 鷗友学園女子高校 (東京都)
  • 近江兄弟社中学校・高校 (滋賀県)
  • 大阪学院大学高校 (大阪府)
  • 大阪国際滝井高校 (大阪府)
  • 大阪成蹊女子高校 (大阪府)
  • 大阪明星学園中学校 (大阪府)
  • 追手門学院大手前高校 (大阪府)
  • 華頂女子中学校・高校 (京都府)
  • 鎌倉女子大学高等部 (神奈川県)
  • 関西大学 (大阪府)
  • 関西中央高校 (奈良県)
  • 北鎌倉女子学園中学校 (神奈川県)
  • 京都両洋高校 (京都府)
  • 共立女子中学高校 (東京都)
  • 賢明学院高校 (大阪府)
  • 神戸山手女子高校 (兵庫県)
  • 埼玉県立皆野高校 (埼玉県)
  • 四條畷学園高校 (大阪府)
  • 湘南学園中学校 (神奈川県)
  • 淑徳中学校 (東京都)
  • 十文字中学校 (東京都)
  • 城北埼玉中学校 (埼玉県)
  • 滝川第二高校 (兵庫県)
  • 玉川学園高等部(東京都)
  • 桐蔭学園高校 (神奈川県)
  • 東海大学付属浦安中学校 (千葉県)
  • 東海大学付属浦安高校 (千葉県)
  • 東海大学付属仰星高校 (大阪府)
  • 東京家政女子大学高校 (東京都)
  • 東京学館高校 (千葉県)
  • 東京都市大学付属高校 (東京都)
  • 桐朋女子高校 (東京都)
  • 桐光学園高校 (神奈川県)
  • 同志社高校 (京都府)
  • 豊島岡女子学園中学校 (東京都)
  • 羽衣学園高校 (大阪府)
  • 東山高校(京都府)
  • 日出学園中学校 (千葉県)
  • 日出高校 (東京都)
  • 朋優学院高校 (東京都)
  • 聖園女学院中学校・高校 (神奈川県)
  • 三田国際学園中学・高校 (東京都)
  • 明治大学 (東京都)
  • 明治大学付属明治高校 (東京都)
  • 立命館高校 (京都府)
  • 立命館守山高校 (滋賀県)


  • パンフレット

    トゥワイス・プランの総合パンフレットです。(PDF)

  • 概要資料

    校内の先生方向けの説明にもお使いいただけます。

  • お問い合わせ

    ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • 訪問希望

    学校にコーディネーターが伺い、ご説明をします。