授業レポート

【「客観性」を意識して書いた論文を発表】『論文ワーク』チーム内発表〜八千代松陰中高

八千代松陰中高の「土曜講座」で取り組まれている、論文執筆のトレーニングをする『論文ワーク』第二回目の授業がオンラインで行われました。

この日は、個人で書き上げた論文をチームメイトに向けて発表しました。

 

データを使い、客観的な文章を執筆

探究 論文

「サイクリングは、普通に歩くよりも強度の高い運動です。健康によいとされる心拍数の数値“110”よりも高くなります」
調べたデータを交えて客観的な視点を加えた論文を、チームメイトにわかりやすく伝えます。

 

他者の意見を引用して説得力を高める

探究 論文

「海外の人が“マンガづくりに関わるたくさんの人の熱量が紙面からあふれている”と評価していましたが、これがマンガの魅力なのではないでしょうか?」
自分自身の感想を書くだけでなく、他人の意見を引用する文章にしたことで、自分の主張に高い説得力を与えていました。

次回は最終回。
チームの代表が参加者全員の前で発表し、最後にこの取り組み全体の振り返りをします。

<TWICE PLAN 渡辺>