授業レポート

【企業を探究】『企業インターンワーク』ミニ・プレゼン~品川エトワール女子高校

品川エトワール女子高校の「マルチメディアコース」の2年生が、総合探究の授業で、実在の企業の“インターン”として実社会の課題解決に挑戦する『企業インターンワーク』に取り組んでいます。

この日の授業では、インターン先企業のサービスや製品などについて調べ、わかったことをまとめて発表する「ミニ・プレゼン」を行いました。

探究 企業

 

詳細な調査で企業を理解

探究 企業

一番最初に発表した大塚製薬のチームは、役割分担をすることで効率を追求。各自が担当の製品について詳細に調べ、報告しました。

KDDIのチームは、アンケートで企業の印象を調査。
「元国営企業」「auの印象がある」といったキーワードを土台にさらに詳しく調べ、インターン先企業について深く理解しました。

 

企業の方からの講評

探究 企業

大塚製薬の広報部の車谷さんが、オンラインで生徒のプレゼンに講評されました。
緊張しながらも、プレゼンのよかったところと改善点を聞き、今後に向けたヒントを得ました。

次回から、本格的な課題「指令2」に取り組みます。

<TWICE PLAN 渡辺>

学校名:品川エトワール女子高校
科目:総合探究
ワーク:企業インターン