授業レポート

【東京学館船橋高校】実社会の課題を探究!~『企業インターンワーク』ミニ・プレゼン

今年度4月より総合探究の授業で、実在の企業の“インターン”として課題解決を行う『企業インターンワーク』に取り組む東京学館船橋高校の2年生。

今日はインターン先企業の1つ目の指令への回答づくりとプレゼンテーションをしました。

企業 探究

 

企業の商品・サービスについて理解を深める

指令への回答をするために、インターン先企業の商品・サービスについてリサーチ。

「何この地域限定の商品めっちゃウマそう!」
「オフィスグリコって、小っちゃい売店をつくっちゃうみたいな感じらしい」

スマートフォンを活用し、気になったことをワークブックにメモしていきました。
そのことを繰り返し、少しずつ企業についての理解を深めていきます。

企業 探究

 

企業、そして自分たちを知る

「心のこもった接客や、街をきれいにするなど、企業ならではの工夫と取り組みをしていることがわかりました」

調べてことをまとめて考察し、チーム毎に発表。
その企業ならではの取り組みや企業が大切にしていることを見つけ、自分たちの視点を交えて考察したことを伝えました。

企業 探究

プレゼン後には、「もっと前もってプレゼンの準備をしておけばよかったと思いました」と、実際に発表をしてみて気づいた改善点を伝えるチームも。

次回からは、企業が実際に抱えるの本格課題「指令2」に取り組んでいきます。

<TWICE PLAN 渡辺>

学校名:東京学館船橋高校
科目:総合探究
ワーク:企業インターンワーク