授業レポート

【桐光学園高校】実社会の課題を探究!〜『企業インターンワーク』チームビルディング

今年で11年目となる桐光学園高校での『企業インターンワーク』の授業がスタートしました。

高校1年生603名が、実在する企業(江崎グリコ、大塚製薬、KDDI、明治、森永乳業、ローソン)のインターンとして、実社会の課題解決に約半年かけて取り組んでいきます。

初回の今日は、まずこの取り組みの内容と目的をみんなで確認し、これから一緒に活動するチームを結成しました。

探究学習 企業

ワークブックを見ながらこのワークでどんなことをやるのかを確認した後、司会の2名が仕切り、「どうやってチームを決めるか?」をクラス全員で話し合い。

「とにかく楽しく決めたい」という声が多くあがり、活動を主体的に楽しむ姿勢が表れていました。

探究学習 企業

チームが決まったら、さっそくチームでの話し合いがスタート!

クロームブックを使って簡単なリサーチをしながら、チーム名、リーダー・サブリーダー、チームの意気込みについて決める話し合いをしていきます。

探究学習 企業

その後インターン先企業のリストも各チームに配信され、どの企業を選択するかについてチーム毎に作戦会議が行われました。

授業終了のチャイムが鳴った後も夢中になって話し続けるチームも。

探究学習 企業

探究学習 企業

今年は、チームづくりの方法について一人ひとりがそのためのツールを調べて全体に提案するなど、とても早い段階からクラス全体で“主体的に取り組む姿勢”がつくられていました。

次回は、インターン先企業を決定し、企業に向けて行う「自己紹介」の準備をします。

<TWICE PLAN 河野>

学校名:桐光学園高校
科目:情報科
ワーク:企業インターンワーク