授業レポート

東京都市大学付属高校『人間ドキュメンタリー』本編発表

チームで選んだ人物の人生を描き出す『人間ドキュメンタリー』。これまでの取り組みの集大成となる本編発表に臨みました。

t1122_01

3週に渡って行われる発表会2週目のこの日は、4クラス、13のチームが、それぞれのドキュメンタリーを発表。
どのチームも、原稿を見ない発表にチャレンジするため、授業開始前から自分のパートを復唱する声があちこちから聞こえます。

t1122_02

t1122_03

司会進行の段取りや、発表前の最終チェックも手際よく進めていきます。

t1122_04

t1122_05

t1122_06

「10兆円で何ができると思いますか?」「その人物を知っていますか?」と問い掛けたり、シーンごとに合わせたBGMや変化に富んだスライドなど、多彩な表現で人生の物語を伝えていきます。

t1122_07

t1122_08

タイトルにも工夫を凝らし、見る人の興味を集めていました。

t1122_09

発表後には、発表してみての感想と、見ていた他チームからのコメントを伝え合います。

「少し抜かしちゃったこともあるけど、全体的には思ったよりよくできました」「もっとやりたいことがあったので、悔しいです」。
やってみた直後に去来する気持ちを率直に伝える発表メンバーたち。

「人生の歩みが“章”になっていてわかりやすかった」「専門用語が多いと置いてきぼりになるのでもう少し解説を」など、互いに同じ取り組みをする仲間からのフィードバックを、納得の表情で受け取っていました。

t1122_10

次週で全チームの発表が終わります。
その後、さらなるブラッシュアップをして最終形に仕上げ、最後に取り組み全体を振り返ります。

<TWICE PLAN 織田>

学校名東京都市大学付属高校
科目:情報科
ワーク人間ドキュメンタリー
目的:決められた答えのない課題に取り組み、社会で使える力を得る/偉人の生き方や価値観について学び、自身の進路選択に活かす