授業レポート

玉川学園高等部『企業インターン』『起業シミュレーション』 ワークスタート

玉川学園高等部の1年生から3年生まで、約40名が集まった選択授業“企業研究”。
1年生は『企業インターンワーク』、2,3年生は『起業シミュレーションワーク』に分かれて、それぞれの取り組みがスタートしました。

[起業シミュレーション]

01

これまでの『起業シミュレーション』の取り組みでつくった商品の実物を見せる先生。

02

03

販売する商品を決めるための会議を行います。
「パーカーはTGという言葉が載ってたけど、違う言葉に変えたい」
「2年前、ナップサックはつくれそうでできなかった。今年はつくりたい」
さまざまな意見が出て、最終的に4種類に絞りました。

04

昨年度のパーカーを試着して、今年度の商品づくりの参考にしました。

[企業インターン]

05

ワークブックが配られ、インターン体験がスタート!

06

お互いに自己紹介をして、まずはチーム名をどうするかを話し合います。ユーモアを交じえながらさまざまなアイディアを出し合って、楽しく決めました。

07

08

みんなで話し合って出す“チームの意気込み”。最初はなかなかまとまらなかった意見も、ブレストでさまざまなキーワードが生まれると、最終的に全員納得の意気込みにまとめることができました。

<TWICE PLAN 水村>

学校名:玉川学園 高等部
科目:選択講座
ワーク:企業インターン、起業シミュレーション
目的:現実社会を実践的に学ぶ